パーマンの独り言 › 2013年02月

2013年02月27日

竹でディジュドゥ作ってみた(オーストラリアの民族楽器)

千里は竹やぶだらけなので


近所の地主さんに


竹を譲ってもらい

適当な長さにカット


ガスコンロであぶって 竹の油ぬきした後



ふし抜きに モップの柄でコンコン

後は吹き口を小刀で怪我しない様に削って完成!!


バンブーディジュドゥ

  


Posted by パーマン1号2号at 15:29 Comments(0)日記

2013年02月21日

連休後半

MASTERキートン

無料動画 1~39話 2日で制覇


ひきこもり状態




ストーリー

ロイズの保険調査員(オプ、つまり探偵)である平賀=キートン・太一は、オックスフォード大学を卒業した考古学者であると同時に、元SASのサバイバル教官でもある。フォークランド紛争や在英イラン大使館人質事件では下士官の隊員として活躍したとされる。

父は日本人の動物学者、母はイギリスの名門の娘。大学時代に日本人女性と学生結婚し、一女をもうけたが、離婚している。別れた妻は、数学者として大学教員を勤めている。本人は考古学の研究に専念したいと思っているが、職もままならない。発掘費用のために調査員を続けるが、過去の経歴からいろいろな依頼が舞い込み、数々の危険な目にも遭ってしまう。

冷戦終結前後の社会情勢、考古学、そして太一をめぐる人々のドラマを描いた1話ごと完結



休憩がてらに 釣具のブンブン


以前は桃山台にあったんやけど


無くなり 

近場が尼崎店 高槻店のどちらか


近場と言っても車で30分はかかる



今回はとなりにニトリもある高槻の方まで


しかし欲しい物が無かったので

何も買わず帰宅






  

Posted by パーマン1号2号at 15:00 Comments(0)日記

2013年02月20日

確定申告

休みの間に申告


以前は税理士に頼んでいたのだが


ここ最近は自分で申告


しかし実にややこしい 

税務署で聞くも いまいち解らん


待ち時間も長いし 税務署職員も適当やし


あ~~~半日仕事
  

Posted by パーマン1号2号at 10:31 Comments(0)日記

2013年02月15日

髪の静電気

髪に静電気がおきる

もちろん乾燥が原因なんだが

静電気が起きる人と起きない人がいる 


その差は


髪のダメージ度の違い



髪に静電気がおきる方


はっきり言って 5段階レベルで4ドクロ 



緊急にトリートメント処置をした方が良いですよ





そのトリートメントなんですが毛髪は

約80%のたんぱく質(PPT)と 約5%の(CMC)細胞膜複合体と 約12%の水分で構成されています。

今までのケア剤は、たんぱく質(PPT)主剤のものが主流でしたが、最近はこの、たった5%の脂質、細胞膜複合体(CMC)が重要な働きをすることが分かってきているのです。


たんぱく質(80%)の役割は
毛髪の骨格となり、強度を維持毛髪の大部分を占めていて、強度、弾力を保つ骨格の役割をします


CMC(細胞膜複合体)の役割は
1. 水分や油分、薬剤の通り道
美容室で使うような薬剤は(パーマ液、ヘアカラー剤)このCMCを通って毛髪内部に浸透します。また必要以上に入り過ぎないよう浸透調整する機能があります。
2. キューティクル、コルテックス細胞同士の接着
キューティクルの剥離、リフトアップを防いでダメージから守り、バサツキを防ぎます。細胞間のクッションとなり柔軟性を与えます。
3. 適正な水分量の維持、
毛髪内部の水分量を一定に保ち毛髪内部から潤いを与えます。


CMCはキューティクルの隙間またキューティクルを覆うような薄い皮のような部位です、毛髪内部へとつながっています。3層からなる物ですが18-MEAなどの内部β層外部β層、タンパクのδ層からなります


特に、このキューティクル間CMCが非常に大事で、一般的なダメージ感覚、乾燥バサツキ、などの現象に強い影響を及ぼし、ダメージ進行もまずCMCの流失から始まり、ひどい傷みになるとたんぱく質の破壊へと進みます。
マニア


髪の補修を考える時には、まず、たんぱく質の補給と、CMCの補修補給と必要になってきます。

それと
アミノ酸系界面活性剤のシャンプーでやさしく



左 CMC集中補修用
中央 CMCつけっぱなし
右 保湿、流失したマトリックスタンパクの穴埋め補修

  


Posted by パーマン1号2号at 16:01 Comments(0)